IPv6社会実装推進タスクフォース

IPv4アドレス枯渇対応タスクフォースはIPv6社会実装推進タスクフォースとして生まれ変わりました!

アクセス網ワーキンググループ/Access Network WG

チェア 江崎浩(東京大学)
中村修(慶應義塾大学)
メンバー 株式会社朝日ネット
株式会社インターネットイニシアティブ
インターネットマルチフィード株式会社
株式会社インテック
Akamai Technologies, Inc.
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
KDDI株式会社
株式会社ジュピターテレコム
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
ソフトバンク株式会社
西日本電信電話株式会社
ニフティ株式会社
日本インターネットエクスチェンジ株式会社
日本ネットワークイネイブラー株式会社
パナソニック株式会社
BBIX株式会社
東日本電信電話株式会社
ヤフー株式会社
【団体】一般財団法人インターネット協会IPv6ディプロイメント委員会
【団体】日本UNIXユーザ会
【オブザーバー】総務省
Iアクセス網におけるIPv6移行の課題について、関連事業者・団体を交えて情報交換をしています

IPv6普及・高度化推進協議会のIPv4/IPv6共存WGアクセス網IPv6サービス導入推進SWGと共同開催しています。ISPやサービス事業者サービス事業者などの関連事業者や団体を交え、2ヶ月に1度程度会合を開催し、課題の情報交換をしています。

  • IPv6普及・高度化推進協議会のホームページで公開しているアクセス網におけるIPv6普及状況(四半期毎)の調査の実施
  • 国内ISPの対応状況、PPPoE/IPoEにおけるIPv6対応・展開状況の共有
  • キャリア、MVNOにおけるIPv6対応状況 IPv6 Mobile Launch
  • 海外のISPやキャリアにおけるIPv6普及動向の情報共有
  • 公衆無線LANのIPv6化
  • 海外コンテンツのIPv6対応状況の共有
  • 日本のコンテンツのIPv6対応状況の共有
  • IPv6/IPv4フォールバック問題
  • IPv6普及についての各種計測データの状況
  • メジャーなプラットフォームにおけるIPv6ネイティブ対応の情報共有
  • IPv4アドレス枯渇の影響